TOPSTORYCASTGALLERYNEWSLINKSTAFF

スタッフ

【監督・編集】寺嶋真里
寺嶋真里…映像作家。80年代半ばより映像製作を開始し、91年にイメージフォーラム・フェスティバル一般公募部門で大賞を受賞。イメージフォーラム・フェスティバルやオーバーハウゼン国際短編映画祭など国内外でも多数発表。02年に京都造形芸術大学を退職後、現在は東京でフリーの映像作家として活動している。
【写真・照明デザイン】中村趫
中村趫…写真作家。Kyo Nakamura Atelier主宰。京都生まれ。70年代にロックバンドのメンバーとして活動後、写真作家となる。現在、ビジュアルアーツ専門学校等で講師をしながら、鋭意創作活動中。
【人形】清水真理
清水真理…人形作家。多摩美術大学映像コース卒。人形教室・アトリエ果樹園を主宰。舞台や映像、ミュージシャンなど様々ジャンルのアーティストたちから熱狂的に作品が支持され、精力的に製作発表を展開している。
【音楽】綿引浩太郎
綿引浩太郎…作曲家。高校の頃より作曲を学び、現在は日本大学大学院芸術学研究科音楽芸術専攻修士課程に在籍しながら、映画や舞台、ゲームなどの楽曲を製作。第15回国際ピアノデュオコンクール作曲部門(2009)入選、カワイ賞受賞。
【動画撮影】栗原みえ,寺嶋真里
栗原みえ…1971生まれ。イメージフォーラム付属研究所卒。99年に第6回メディア・シティ(カナダ)で名誉賞を受賞。08年にイメージフォーラム・フェスティバ ル一般公募部門で奨励賞を受賞。自作は全て8ミリフィルム。
【デジタルエフェクト】吉本直紀
吉本直紀…映画監督・映像作家。イメージフォーラム付属研究所卒。10年間の米国生活後に帰国し映像作家・ディレクターとなる。舞台劇中映像も多数。stavros film主宰。『吸血』、『ファラヲ』に引き続 き『Air...』を制作中。
【仕上げ効果】大山慶
大山慶…映像作家。東京造形大卒業制作『診察室』がカンヌ国際映画祭で招待上映される。08年度愛知芸術文化センターオリジナル映像 作品として制作された『HAND SOAP』がオーバーハウゼン国際短 編映画祭賞、オランダアニメーション映画祭でグランプリを受賞。若手映像作家・評論家たち によるインディーズレーベル「CALF」創立メンバー。

【オリジナル映像作品作家選定委員】北小路隆志,西村智弘,仁藤由美,能勢陽子
【エグゼクティブ・プロデューサー】越後谷卓司
【企画】愛知芸術文化センター
【制作】愛知県文化情報センター

次へ